自宅でできる検査にはどんな種類があるのか

検査キットを利用するメリットについて

会社に勤めている正社員であれば年に一度の健康診断が義務付けられているかもしれませんが、以前よりも働き方が多様化してきた現代では自分の健康は自分で守るしかないというのが実情だと言えるでしょう。 それなら郵送型の検査キットを利用して定期的に健康管理をすることをおすすめしたいと思います。

遺伝子検査によってわかること

遺伝子は両親から半分ずつを受け継いで形成されるものなので、体形などの特徴や同じ病気へのかかりやすさが似てしまうと言われています。 最近では検査キットを利用してこの遺伝子を調べる人も増えてきました。 では遺伝子検査で分かることとはどのようなことなのでしょうか。

気になる症状が現れた時に

病院に行くならいつごろからどのような症状が現れたかということを伝えれば十分ですが、あまり人には知られたくないような部位の場合には診察を受ける以外の方法を探したいと思っても仕方がありません。 今回はあまり公にはしたくない性病が疑われる場合に利用できる検査キットについて紹介していきます。

人間ドック並みの検査精度

自宅に居ながらにして人間ドックのような様々な検査ができると、忙しい日本人の支持を集めているのが郵送によって結果が分かる検査キットと言うものです。
通常なら仕事を休んで人間ドックを受けるために病院まで行って一日がかりで検診を受けることになると思いますが、この方法なら病院が苦手だという人でも受けやすいのではないでしょうか。

自分で血液を採取するということに抵抗を感じてしまう人もいるかもしれませんが、病院で採血をする時のように静脈に注射針を刺す必要はなく指先にちょっと針を刺して微量の血液を採取するだけでいいそうです。
しかも丁寧な取扱説明書や動画も用意されているようですから、順をおって落ち着いて作業を進めれば10分ほどで終了するといいます。
たとえ失敗してしまったとしても改めて検査キットを送ってもらえるそうですから、過度に心配することはありません。

検査後の気になる結果についてですが、郵送で文書が届くだけでは不安という場合に備えて電話で医師からの説明を直接受けることができる体制も整っているといいます。
そして万が一、良からぬ病気が見つかってしまった際にはセカンドオピニオンにも対応してくれるといいますから安心です。
このように病院で検査を受けるのと同様の検査が受けられる郵送型検査キットを使用すれば、検査の費用を半額以下に抑えることもできるのです。

自分は健康だし仕事が忙しいからと言って検診を疎かにするのか、自宅で気軽にできる郵送型検査を行って早期発見を目指すのか、あなたならどちらを選びたいと思いますか?